Wednesday, June 20, 2012

ベリキュー新曲CMは桃子×嶺脇社長、愛理×森永卓郎




本日6月20日に発売されたBerryz工房×℃-uteのシングル「超HAPPY SONG」のテレビCMに、タワーレコードの嶺脇育夫社長と経済評論家の森永卓郎が登場している。
CMは、Berryz工房の嗣永桃子が嶺脇育夫に、℃-uteの鈴木愛理が森永卓郎に「超HAPPY SONG」を聞かせるという内容。Berryz工房の「Because happiness」と℃-uteの「幸せの途中」を同時再生すると1つの曲に聞こえるという仕掛けがネットで話題を呼んだこの曲に、アイドルマニアとしても知られる嶺脇は「ヤバイですね、これは。素晴らしいです。℃-uteとBerryzが横に立ってる感じですね。たまんないですね!」と語り、同曲を初めて試聴する森永も「へー! すごーい! もともとこうだったんですかね?」とコメント。何がすごいのか謎を残したまま、視聴者を「超HAPPY SONG」特設サイトへ誘導する形で終わる。
「超HAPPY SONG」特設サイトではプロデューサーのつんく♂へのインタビュー動画を公開中。楽曲制作にまつわるエピソードが25分を超えるボリュームで語られている。また動画コーナーにはCMに出演する2組の異色対談動画も掲載。「Because happiness」「幸せの途中」「超HAPPY SONG」の3曲が試聴できるコーナーも用意されているので、興味がある人はCMとあわせてチェックしてみよう。

No comments:

Post a Comment