Saturday, May 5, 2012

モーニング娘。光井愛佳、武道館公演を最後に卒業



モーニング娘。の光井愛佳が5月18日に東京・日本武道館で行われる「モーニング娘。コンサートツアー2012春 ~ウルトラスマート~ 新垣里沙卒業スペシャル」をもって、モーニング娘。を卒業することが発表された。
光井は2006年12月にモーニング娘。唯一の8期生としてグループに加入。翌2007年2月発売のシングル「笑顔YESヌード」でCDデビューを果たした。以降モーニング娘。およびハロー!プロジェクトの一員として活躍してきたが、昨年5月より左距骨疲労骨折のため、完治するまでコンサート活動を休止していた。
今年4月23日に診断を受けた際、医師より「ほぼ完治に近い段階まできていますが、以前のような激しいパフォーマンスを繰り返して行くと、また同じ状態になる可能性もある」と告げられた。この診断を受け、光井は「もちろん、モーニング娘。の活動は続けたいが、再発する可能性があるのであれば激しいダンスを多用する、モーニング娘。としての活動は難しいのではないか、また将来的に左足が完治しないとなると今後の生活にも支障をきたす」と考え、早期の卒業という苦渋の決断を下した。
光井は今回の卒業について、「私としてはいつか完治してモーニング娘。の活動に100%復帰出来ると思ってたんですが、再発の恐れがあるという診断を受け、すごく悩みました。お母さんとも相談をし、これからの人生の事を考えた結果、自分自身の健康を第一に考え、さらに、これ以上ファンのみなさんやメンバー、スタッフのみなさんに心配や迷惑をかけるわけにはいかないと思い、志半ばではあるのですが、なるだけ早いモーニング娘。の卒業を希望しました」とコメント。
モーニング娘。プロデューサーのつんく♂も「人生においての健康問題に関しては本人の考える生き方というものを尊重すべきであると判断し、本人の申し出を受け入れることにしました」「日程等いつ頃が良いかと考えましたが、 やはりこれ以上先延ばしにするよりは一日でも早い発表・卒業の方が いろんな意味で負担が少なく、また新たな出発が切りやすいと考え『新垣里沙』の卒業と同時に行う事とさせていただきました事、ご理解ください」と、メッセージを寄せている。
なお、モーニング娘。卒業後の活動については、引き続き治療を続けながらハロー!プロジェクト内でどのような活動ができるかを事務所と相談しながら決めていく。

No comments:

Post a Comment