Tuesday, May 1, 2012

スマイレージ、ガンダムの下で“びしょ濡れ”ステージ




 6人組アイドルグループ・スマイレージが、新曲『ドットビキニ』の発売記念イベントを、30日、東京・台場の新スポット、ダイバーシティ東京で開催した。新曲をはじめ計5曲を熱唱。また夏を先取りした「かき氷早食い」ゲームも行われ、その罰ゲームから、最後はメンバー同士で水鉄砲の打ち合いに。会場は大きな盛り上がりを見せた。 

 計3回行われたこの日のイベント。スマイレージは新曲『ドットビキニ』ほか各回5曲を披露した。1回目では、『タチアガール』からスタートし、MCを挟んでインディーズデビュー曲の『ぁまのじゃく』『明日はデートなのに、今すぐ声が聞きたい』『スキちゃん』と、インディーズ時代の人気ナンバーを次々と披露した。 

 そして上着を脱いで、まるで水着のような衣装姿になった6人は、新曲『ドットビキニ』を熱唱した。衣装について、メンバーの竹内朱莉は「この衣装を着るときは、ごはんが食べられないです。おなかが出ちゃう」と苦労エピソードを語った。 

 また1回目のイベントでは、夏を先取りした内容の新曲にちなんで、かき氷の早食い大会も行われた。メンバーそれぞれ、カップのかき氷を食べ一番遅かった人には罰ゲーム、という内容だったが、やはりまだ夏にはちょっと早いということもあって、急いで氷をかきこむも、頭がキンキンするのか、顔をゆがませるメンバーが続出、なかなかスプーンが進まない。そして時間切れ寸前のところで、竹内がただ一人完食。勝者・竹内の判定で、一番遅いメンバーを決めることになった。 

 結果、一番残りの量が多いと判定された中西香菜が最下位に決定。罰ゲームは大きな水鉄砲で全員から撃たれるというものだった。それぞれ水鉄砲を持ったメンバーたちが中西に向けて発射。悲鳴を上げて逃げる中西。ところが中西が逆襲、今度はゲームで勝ったはずの竹内がメンバーから集中砲火されるはめに。また興奮したメンバーが観客に向けて“発射”したり、司会者を襲撃したりで、もはや収拾不能かと思われる状態に。 

 だが最後にはリーダーの和田が、会場のダイバーシティ東京の名物を指し、「後ろにそびえるガンダムよりもビッグな存在になれるように頑張ります!」とファンに誓い、きっちりとイベントをしめた。 

 スマイレージのニューシングル『ドットビキニ』は2日、ハチャマより発売される。 



Web De-View

No comments:

Post a Comment